uzumaki blog|アートディレクター/グラフィックデザイナー 宮田圭介の日々を綴っております。

アイロンマン

今日はOTONOTANI Tシャツの撮影をお願いしようと思ってカメラマンさんのところに行きました。
超低予算なので「今週中に時間のあるときに・・・」という、余裕のある感じで依頼したら「ちょうど今日空いてるから撮れるよ?」とのこと。(お!?これはラッキー!)と思ったのもつかの間、「今、アシスタントが別の撮影で出払ってるから、宮田さん撮影の手伝いできる!?アイロンがけ」とのこと。「え!?は、ハイ・・・」
そこから、3時間半、ぶっ通し、立ちっぱなしでのアイロンがけが始まったのです・・・


「コレを使って下さい」スタジオ脇のメイクルームで、早速スチームアイロンを手渡され、今までほとんどアイロンがけの経験も無いまま、戸惑いながらもTシャツのシワを伸ばし始めました。
「こんな感じでどうですかね」「コツなんかありますかね」などと
少しずつ情報を集めつつ、1枚、2枚と徐々にスピードが上がってくる。途中、撮影状況をチェックしつつ、携帯電話に出つつ、スタジオとメイクルームを何度も往復・・・それにしても暑い・・・進行中の別の仕事が気になる・・・あの仕事は今日中に終えられるだろうか・・・とにかく早くアイロンがけを終わらせないと・・・あーそれにしてもノドが乾く・・・!
そして、ひたすらアイロンがけを続け、「この時間までは手伝う!」と決めていた時間を過ぎたところでひとまず終了。(全てのTシャツのアイロンがけが済んだわけではないが)終わってみれば3時間半立ちっぱなしでアイロンがけ。完全に足にきました。ヘロヘロ。アシスタントさんってこういうことをしょっちゅうやっているのか・・・これはなかなか重労働だわ・・・
終わった後は、事務所に戻って冷蔵庫のジャワティーを紙コップに注いで一気飲み!これがまたビール以上の旨さなのは言うまでもない・・・
それにしても、ひたすらアイロンがけをし続けるというのはなかなか新鮮な行為だった。椅子に座り、Macの前でモニタをギリギリと見つめつつの頭脳労働とは違って、スポーツ後のような爽やかな疲労感でした。今日はよく寝れそうだ。

| diary | 10:29 PM | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

コメントする

comments:

name:

email:

url:

トラックバックURL
http://uzumaki.tv/archives/751/trackback/
トラックバック