uzumaki blog|アートディレクター/グラフィックデザイナー 宮田圭介の日々を綴っております。

真夜中のデッドヒート。

先程、深夜ウォーキングから帰ってきました。
川沿いを早足で歩いて、飯田橋駅まで行って帰ってくるというコースです。ええ。昨日から始めました(笑)
昨年の夏に早朝ウォーキングをしていたのですが、何度も熱中症になりかけたので止め(アブナイ)冬は寒すぎるしで止め(軟弱)と、ずっと運動不足だったのですが、この春になってやっと再開しました。


そして今日。飯田橋駅に到着し、折り返してしばらくしたところで、少し困ったことがありました。
前方をうら若き女子が1人で足早に歩いていました。終電が近いのでしょうか。もちろん、運動中の僕の方がスピードが速いのですぐに抜きさってしまうのですが、信号待ちで止まっていると、彼女が追いついて横並びになりました。他には誰もいない。
う~ん、このパターンはめんどうだなぁ・・・夜道を歩いている時、前方を歩く女子が何度も何度も振り返って、しまいには小走りになったり、もしくはいきなり不自然に立ち止まって男を先に行かせるというあのパターンじゃないの?(僕は何度も経験あります)歩くスピードを極端に遅くして、安全な距離を保つか?いや、そんなカッタルイことは出来ない!自分は今、運動中なのだ・・・まあ、歩くスピードが全然違うから、すぐ抜かせば問題ないさ!
と、どーでもいい事を頭の中でチキチキ考えているとなんと(!)彼女は車が通り過ぎたのを確認すると信号無視をし、僕を抜き去って行くではないですか。おっと、これは予想外の行動ですね。
そして信号が青になって僕が歩き始めると、やはりスピードが全然違うのでまた彼女に追いつき追い越し、赤信号で僕が止まると彼女が後から追いついて、信号無視をして抜き去ってゆく・・・そんな無言のデッドヒートが3度程繰り返され、気まずさがMAXに達しようとする頃、市ヶ谷駅にさしかかりました。「きっとここが彼女の目的地に違いない!そうあってくれ!!」その願いが通じたのか、彼女は小走りで駅の方へ去って行きました。そして僕は重い重いプレッシャーから解放されたのです。はい。自意識過剰ですね。僕の(笑)
でもあのときの女子にひとこと言いたい。
「何か急いでるのか知らんが、信号無視はするな!アブナイでよ!!(岐阜弁)」と。

| diary | 1:13 AM | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
  • 自分も全く同じ経験ありますよ。こちらも相当、気分がわるいから信号を渡って少しストレッチしてからまた走りだしました。たまたま方向が同じだけなのに、自意識過剰なバカ女ですよね。夜道の自己防衛ってのも分かりますが信号無視じゃ、むしろ本末転倒。

    | ロックマン | 2009/07/19 02:03 PM |
  • そうなんです。信号無視はもっと危ない!本末転倒です。
    あと、ウォーキングするときはジャージなど分かりやすい格好で“僕は今運動中なんです!”とアピールすることも大切ですね。でないと、ただ早足で歩いている不審者に見られやすくなるので・・・

    | uzumaki | 2009/07/20 06:20 PM |
  • コメントする

    comments:

    name:

    email:

    url:

    トラックバックURL
    http://uzumaki.tv/archives/716/trackback/
    トラックバック