uzumaki blog|アートディレクター/グラフィックデザイナー 宮田圭介の日々を綴っております。

大型本 (;´Д`)ハァハァ

箱
tachenの「Albertus Seba: Cabinet of Natural Curiosities: Locupletissemi Rerum Naturalium Thesauri 1734-1765」
八月下旬、仕事の資料探しのために立ち寄った、八重洲ブックセンターで入手した図鑑。必要としている資料とは全然関係なかったのですが、なんとなく立ち寄った洋書バーゲンコーナーで発見し、あまりの衝撃に即、購入しました。
とりあえず、開封してみましょう。


表紙
まず、この本、メチャクチャデカイ。A3サイズくらいあります。(正確にはW290×H440mm)それに合わせるように栞も極太。(24mm)
中ページ1
次に、中面を開くと、ありとあらゆる動物、虫、植物、鉱物までもが超高精細に描かれているのです。
中ページ2
デカイし細かいし、怖いんですけど・・・
中ページ3
蛾とか苦手です・・・
こんな調子で、600ページ以上も続くのです。素晴らしい。
これが、10,000円で叩き売られていたのです!(カバーの痛みがちょっと惜しいけど)そりゃ~買うでしょう。即、店員さんに配送してもらえるかを確認し、購入したというわけです。
デカすぎて自宅には置けず、事務所に置いてますが、それでもやはりデカすぎて(笑)普段は棚の上にしまってあります。そして、時折取り出して眺めては満足しているのでした。いや~大型本っていいですね。
ついでに・・・
地図_箱
こちらもtaschen「Joan Blaeu Atlas Maior of 1665: Anglia, Scotia & Hibernia」
近くにあった2冊組の古地図帳(イギリス周辺の)も購入。これもデカくて(W268×H398)クラシカルな図案が満載で面白いんですよ。地図_中ページ
こちらに至ってはなんと2,000円!正気なのか?見間違えかと思いました。完全に投げ売りですね。
こっちはカバーの痛みも殆どなく、超美品・・・返品できる和書と違って、洋書は買い取りだろうから、売り場を占有するくらいなら安く売ってしまえということなんでしょう。
以上、お宝自慢でした。
タッシェンのページでもいろいろ見れますね。そそる大型本がたくさんあります(涎)人体図のが欲しいなと思ったら、売り切れですか・・・
amazonでも売ってるようです。

| diary | 8:41 PM | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
  • はじめまして。
    Albertus Sebaの検索からきました。
    先ほどブックオフの洋書コーナーで
    Albertus Sebaの本400円で買ってきましたよ。
    わたしのは14枚ほどの薄い本でしたが、
    ちょいキモ、リアルな感じがいいですよね。
    個人的にはイカの絵にほれました。
    地図のアート本とかチェックしたことなかったです。
    アマゾン見てみます。
    では~。

    | yoshiko | 2009/04/08 06:07 PM |
  • yoshikoさま
    コメントありがとうございます。
    はい、そうです。仰るとおりです。
    このちょいキモ、リアル感がとてもいいんです!
    400円!?薄いものもあるのですね。
    これは知りませんでした。

    | uzumaki | 2009/04/09 04:20 PM |
  • コメントする

    comments:

    name:

    email:

    url:

    トラックバックURL
    http://uzumaki.tv/archives/730/trackback/
    トラックバック