uzumaki blog|アートディレクター/グラフィックデザイナー 宮田圭介の日々を綴っております。

勇者の名前は必ず「けいすけ」です。

6月に入った瞬間、とてもありがたいことに急激に忙しくなって、全くBlog更新する余裕が無くなってました。
今日、やっと一通りのお仕事が収まり、今は自宅でビールを飲みつつ、雑誌を斜め読みしつつ、ネットサーフィンしています。今週末は、役者をやっている中学の同級生、廣瀬君出演の公演があるし、なんとなーく予約していたドラクエIXは届くし、今から週末が楽しみです。


ドラクエは、自分で買ってクリアしたのは1~3まで、借りてクリアしたのは4~6まで。7と8は全くの未プレイです。
ドラクエ1~3の事はそれはもう事細かに覚えてます。1は友人の家(これは誰か忘れた)で少しやらせてもらって、衝撃を受けました。こんなゲームがあるのか!!!と。当時はロールプレイングゲームなんてほとんどなくて、アクションやシューティング中心でしたから。パソコンには洋モノRPGが全然あったみたいですけど、小学生でパソコン持ってる奴なんて、当時はほぼいなかったし。
あと、当時の我が家(小学生)では夕方6時までしかゲームしてはいけなかったので、それ以降は説明書を読みながら空想の世界でプレイしていました。寝る前とか。イメージトレーニングです。ドラクエに限らず、ですけども。
あードラクエのこと考えてたら、別の意味で記憶に残るRPGのことを思い出してしまった。歴史的・伝説的なク○ゲーとして語り継がれているSF・RPG「星をみるひと」。発売前からファミマガをチェックしながら「うお~SFでESPでサイキック狩りか~すげ~これは絶対面白いはず」と想像をふくらませ、発売日直後に買って、歴史的ク○ゲーと気づかずに必死でやってたな~。最後にシャチとかイルカ的な宇宙人に会ったっけ。どうしても仲間が1人見つけられなかったな・・・
あー懐かしい。そうそう。僕は中学生くらいまでは、将来ゲームクリエイターになる予定でした・・・
今週末こそは休日出勤になりませんように。

| diary | 2:26 AM | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

コメントする

comments:

name:

email:

url:

トラックバックURL
http://uzumaki.tv/archives/745/trackback/
トラックバック